新着情報・社員ブログ

新着情報・社員ブログ

トップ新着情報・社員ブログ > 西多摩霊園周辺のおススメ紅葉スポットのベスト5をご紹介!

2015年10月27日 西多摩霊園周辺のおススメ紅葉スポットのベスト5をご紹介!


西多摩霊園ももちろんですが、周辺の行楽エリアにはおススメしたい紅葉スポットがたくさん!

その中から、特におススメしたいベスト5をご紹介します。

第1位:国営昭和記念公園

例年の見頃:11月上旬から12月上旬
アクセス:JR青梅線西立川駅すぐ

昭和記念公園はその広さが東京ドーム40個にも及ぶ公園で、その紅葉は見事です。

特にキレイなのはイチョウ並木。

イチョウ

立川口から入ってすぐの「カナール」には両脇200mにわたってイチョウが植えられていて、葉っぱが黄色に色づくと大変キレイです。

黄色い天井から差し込む木漏れ日が温かく、黄色い絨毯の上を歩く感覚はまるで別世界。

そのほかにも日本庭園ではモミジも楽しめ、紅葉のおススメスポット第1位に相応しい公園です。

アクセスが良いのもおススメする理由です。

西立川駅からすぐという立地は、電車で行くのに非常に便利。

お子様連れの行楽から、恋人同士のデートにも最適な昭和記念公園。

ぜひ、行ってみてください。

第2位:御岳渓谷

例年の見頃:11月中旬から11月下旬
アクセス:JR青梅線御嶽駅すぐ

御嶽渓谷も昭和記念公園と同じく、交通アクセスが非常に良い紅葉スポットです。

日本の名水100選にも選ばれる清流と、赤や黄色に染まる木々とのコントラストは絶景です。

遊歩道も整備されているので、気軽に行けるのもポイント。

近くには玉堂美術館や、せせらぎの里美術館などもあり、紅葉を楽しみながら美術鑑賞なども楽しめます。

なかでも玉堂美術館の庭園は素晴らしく、枯山水と大イチョウの紅葉が見事な調和を生み出しています。

第3位:高尾山

例年の見頃:11月中旬から12月初旬
アクセス:京王高尾線高尾山口駅すぐ

最近は気軽な登山が注目を集めていますね。

なかでも東京都のおススメ登山スポットとして有名なのが高尾山。

yama

都心からのアクセスも良く、非常に多くの観光客で賑わっています。

麓から中腹まではケーブルカーで結ばれており、登山初心者の方でも簡単に登山が楽しめます。

そんな高尾山のおススメ紅葉スポットはケーブルカー。

様々なモミジが群生しているので、まるでモミジのトンネルを通るような絶景が楽しめます。

ケーブルカーを降りたあとは山頂まで足を運んで頂くと、山頂からは色鮮やかなモミジが広がっています。


個人的な話しで恐縮ですが、私が車を所有していないので、どうしても電車でのアクセスが良い場所が上位を占めています。


第4位:日の出山

例年の見頃:10月下旬から11月下旬
アクセス:JR武蔵五日市駅から「つるつる温泉」行バスで約20分、日の出山登山口下車
     圏央道日の出ICから約20分

こちらは、西多摩霊園からも近い紅葉スポットです。

西多摩霊園がある、あきる野市のお隣「日の出町」にある山で、標高は902m。

高尾山よりは標高があるので、山頂までは少し大変ですが、山頂から見渡せる景色には素晴らしいものがあります。

関東平野を一望できるのはもちろん、秩父多摩甲斐国立公園の山々の景色、その山々の緑の中で映える紅葉は鮮やかです。

山頂付近には東雲山荘もあり、宿泊して夜景や夜空を楽しんだり、関東平野から昇る日の出も楽しむ事が出来ます。

下山後には温泉「つるつる温泉」で疲れた体を癒してください。

第5位:秋川渓谷

例年の見頃:11月中旬から12月上旬
アクセス:JR武蔵五日市駅からバスで約15分、「十里木」下車すぐ
     圏央道あきる野ICから約30分

西多摩霊園の地元、あきる野市にある紅葉スポットです。

秋川渓谷は多摩川最大の支流・秋川において、あきる野市から檜原村まで続く全長20㎞の渓谷です。

キャンプ場やバーベキュー場が多く、手軽にアウトドアを楽しむのに最適な場所ですね。

また十里木付近の紅葉は見事で、例年大勢の方が訪れます。

一番のおススメコースは十里木付近で紅葉を楽しんだあと「石舟橋」からの絶景を楽しみ、温泉施設「瀬音の湯」へ。

瀬音の湯ではゆっくり温泉につかり、散策の疲れを癒しながら紅葉を楽しむのも良し。

また、無料の足湯で人心地つきながら紅葉を楽しむのも良し。

実は、おススメNo.1はこの秋川渓谷だったりして。

モミジ


季節は10月下旬。

そろそろ本格的な紅葉シーズン到来です。

皆さんもぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

*写真はイメージ写真です。