新着情報・社員ブログ

新着情報・社員ブログ

トップ新着情報・社員ブログ > 富士石材お墓セミナー第四回:お墓の問題は将来の問題ではなく「今」考える時

2015年12月1日 富士石材お墓セミナー第四回:お墓の問題は将来の問題ではなく「今」考える時

 

皆さん、こんにちは。

ブログ担当の柴です。

いよいよ、今回でお墓セミナー最終回となります。

今まで読んで頂いている皆さんは、もうご理解して頂いてると思います。

お墓に関する問題は、将来の問題ではありません。

すぐそこに迫っている問題なんです。

ご質問・ご相談はメールで
shiba@akirunofuji.co.jp
 

お墓の値段が高くなる?

現在、日本で使用されている墓石材は外国産がほとんどです。

多くは中国、インドで、少ないところではフィンランド、ポルトガルなど。

そして、そのほとんどが中国で加工されています。

理由としては、国産材の価格高騰があげられます。

産出量の問題や、人件費等の経費の問題により国産材の価格はどんどん高くなりました。

そのため、一時は国産材に代り韓国産の石材が多くを占めていたのですが、韓国の経済発展にともない国産材と価格がほとんど同じになってしまいました。

そして韓国から、より人件費が安い中国へと移ります。

しかし、最近は少し状況が変わってきました。

中国経済の発展とともに、働く人の意識も変わってきています。

中国国内において石材加工業は、いわゆる3K(危険・キツイ・汚い)と呼ばれ、どんどん職を離れる人が多くなっています。

腕の良い職人を確保するために人件費が高騰し、いつまで現在の価格で皆さんに石材を提供できるか分からない。

そんな状況となっています。

時間が経てばたつほど価格に影響してきますので、価格という面でもあまり時間はありません。


今するべき事は何か

「お墓のことなんて先のこと」

「どっかに散骨してもらうから」

「永代供養してもらうから」

最近の皆さんが良く言う言葉です。

意外と多くの方々が、お墓に関して無関心ですね。

私が不思議に思うのは、お子さんやお孫さんが歳を取った時の事を想像しないのでしょうか?

これから到来する墓不足時代。

そのとき、お子さんやお孫さんはどうすれば良いのでしょう。

「個人個人が考えればいいよ」

そう言うのは簡単です。

しかし、あなたがお墓を用意していれば?

どれだけ続くか分かりませんが、子孫が安心して埋葬出来るようにしておく。

そうすれば遺された人たちは、安心して生きる事が出来るのではないでしょうか。

将来の不安に悩まされる事なく、生き生きとしたお孫さんの姿がそこにはあります。

お墓を用意してくれたあなたに感謝し、いつも心の中で想い続けてくれるのではないでしょうか。

お墓参りに行く習慣を絶やす事なく続けていくためにも、お墓という存在が大切なのではないでしょうか。
 

お墓を持つメリット

様々な埋葬方法がある中で、私がお墓をお勧めする大きな理由が2つあります。

1つ目は耐久性です。

お墓に使われる石材の多くは御影石で、非常に耐久性があります。

これから100年先でも安心してお使いになれます。

納骨堂などの建物の場合には、建物の寿命を考える必要があります。

マンションのように大規模修繕が必要になれば、追加費用を請求される場合もあるでしょう。

樹木葬の場合、その樹木の寿命だってあります。

ずっと手を合わせてきた樹木が枯れてしまったら?

新しく植え替えた木に、亡き人への想いをよせることが出来ますか?

散骨の場合、散骨場所へ行けなくなる事も考えられます。

海に散骨した場合、散骨業者がいなくなれば、どうやって散骨した場所まで行くのでしょう。

緯度・経度は分かってますか?

船をチャーターできますか?

山に散骨した場合、その山の所有者が変わったら?

入山できなくなる可能性も?

お墓の場合は安心ですね。

大規模霊園なら、将来的にも安心です。


2つ目は一度用意してしまえば、その後はほとんど費用が発生しない点です。

お墓以外を選んだ場合、遺された人は自分が亡くなった時に備えなければなりません。

結果として生きてる間、お墓の事に悩まされながら生活する場合だって出てきます。

確かに今は費用が掛かりませんが、将来的な費用はそれほど変わらないのが正直なところですね。
 


富士石材の役割

私たち富士石材は、いつの時代でも皆様に安心して頂ける存在でありたい。

そのためには墓石だけではなく、葬儀・仏事全般のプロフェッショナルでありたいと考えています。

現在、墓地は持っているがお墓はまだ建てていない方、お墓は欲しいがどうしたらいいか分からない方、いつでもお声をお掛けください。

ご質問・ご相談など、私までメールして頂ければ何でもお答え致します。

墓石のお見積りも無料でさせていただきます。

また、メールを頂いた方、先着で15名様に素敵なプレゼントを無料で差し上げます。

ブログ担当:柴一輝にメールする:shiba@akirunofuji.co.jp
 

また西多摩霊園に関しては、ブログでは書けないような情報もお伝えする事が出来ます。

12月限定の公開情報もありますので、お早目にメールを頂きたいと思います。
 

また、JR福生駅前には富士石材(株)福生支店があります。

詳しくはコチラ:富士石材福生支店:福生駅前でお墓(墓地・墓石)のご相談が出来ます!

福生支店でもお墓・仏事のご相談は無料で行っています。

お好きな資料も差し上げていますよ。

フリーダイヤル:0120-148-221 担当:井口
 

これからも、様々な情報をブログにて発信していきます!

よろしくお願いします。
 

最後に

「手を合わせる」

この行為は日本人になくてはならないものです。

感謝の気持ち、供養の気持ち、口に出さなくても手を合わせるだけで、想いが伝わります。

この大切な習慣を、後世に伝えていくことが、今を生きる私たちの責任だと思います。

4回にわたるブログでしたが、最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。

お墓に対する不安が少しでも解消されたら、うれしく思います。

また、そう感じていただけたとしたら、あなたのご先祖様が私のブログへと導いてくれたのかもしれません。

これを、「縁」というのでしょう。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


ご質問・ご相談はコチラから

ブログ担当:柴一輝にメールする
shiba@akirunofuji.co.jp

お気軽にどうぞ。