新着情報・社員ブログ

新着情報・社員ブログ

トップ新着情報・社員ブログ > 西多摩霊園周辺の観光スポット:払沢の滝をご紹介します!

2015年11月29日 西多摩霊園周辺の観光スポット:払沢の滝をご紹介します!

 

みなさん、こんにちは。

ブログ担当の柴です。

今日は東京都にある、ただ一つの村である(島嶼部は除く)、西多摩郡檜原村の観光名所「払沢の滝」についてご紹介します。


西多摩郡檜原村

西多摩霊園がある「あきる野市」のお隣にある「檜原村」

圏央道日の出インターチェンジを出て、「永田橋街道」を西方面(左方面)へ進むと、「秋川街道」へぶつかります。

その「秋川街道」を道なりに西方面へ進んでいくと、JR武蔵五日市駅が見えてきます。

武蔵五日市駅を通りすぎ、秋川沿いに道なりに進んでいくと檜原村役場へ。

その先を右折して少し進むと、「払沢の滝」入り口があります。

檜原村は本州都内における唯一の「村」で、東京都の山間部に位置しています。

その歴史は古く、檜原村周辺では縄文時代に人が生活した痕跡が残っているそうです。


観光名所:払沢の滝

檜原村の観光名所でもある「払沢の滝」

日本の滝100選にも選ばれています。

落差60mに及ぶ4段の滝で、駐車場から遊歩道で徒歩10分の場所にあります。

大蛇が住むという言い伝えがあり、下から見上げるその姿は雄大で人気のスポットです。

8月には「払沢の滝ふるさと夏まつり」が開催されていて、滝のライトアップもされ好評を博しています。
 

滝の全面氷結

払沢の滝は全面氷結することで知られています。

最近は全面氷結することが少なくなっているそうですが、2006年1月には全面氷結した姿が見れたそうです。

全面氷結しなくても、凍りついた滝の姿は美しく、何か神秘的な姿でもありますね。

檜原村観光協会のホームページでは「払沢の滝ライブカメラ」や払沢の滝専用ページもあって、払沢の滝を詳しく知る事ができます。

檜原村観光協会HP

専用ページでは毎年「払沢の滝冬まつり」が開催され、滝の最大氷結日をあてるクイズや、滝のフォトコンテスト、また「ほっこり市」などのお知らせもあります。
 

「お墓参りのついでに」と気軽に言える観光スポットではありませんが、自然豊かな檜原村、そして払沢の滝に出掛けてみてはいかがでしょう。

帰り道には温泉も多く、日帰り旅行には丁度よい観光スポットですよ!