新着情報・社員ブログ

新着情報・社員ブログ

トップ新着情報・社員ブログ > 先着16名様限定の特別商品あり!西多摩霊園:H28年新春ご案内会開催のお知らせ

2015年12月31日 先着16名様限定の特別商品あり!西多摩霊園:H28年新春ご案内会開催のお知らせ


年も押し迫った師走の忙しい時期に、新春ご案内会のお知らせなんて読んでいられない!

そんな声も聞こえてきそうですが、これからお墓を検討しようとお考えの方には特別お得な情報ですので、ぜひご覧ください。

1-1

*チラシ画像
お問合せはコチラ:shiba@akirunofuji.co.jp


現在のお墓事情について

以前の記事で、4回に分けて「お墓セミナー」をお届けいたしました。

それをお読みいただいた方はすでにご存じだと思いますが、まだお読みでない方のために簡単にまとめておきます。

東京都では人口が集中しているため、これから迎える超高齢化にともなう多死社会が訪れます。

そのため、信じられないかもしれませんが東京都には「お墓不足」がやってくるのです。

この事実は東京都、および市区自治体も認めています。

今流行っている樹木葬とかも、大量のご遺骨を納めるために、どうしても必要だったために作られたのです。

このような状況をふまえ、お墓というものを考えたとき、私たちが備えておくことは何でしょうか。


埋葬する場所を確保しておきましょう!

お墓の形態も様々ですよね?

散骨や合葬墓(樹木葬・樹林葬など)も多くの方が考えているようです。

どのようなタイプのお墓でも、確実に埋葬ができればいいわけです。

今から備えている方も多いのではないでしょうか。

でも、少し考えてみましょう。

年間の死亡者数がピークを迎えるのは20年~30年後。

どういうことかと言えば、おそらく皆さんのお子さんの時代に「お墓不足」という時代がやってくるのです。

それなのに、「俺は海に撒いてもらうから、墓なんて要らないんだ」なんて言葉が出てきますか?

お子さん、お孫さんが、自身のお墓のことで頭を悩ます時代がくるのです。

あなたなら、どうしますか?


小さくてもいいから、安心のお墓を考えよう!

散骨の場合、遺骨が無くなってしまうので将来的にあなたの事は忘れられてしまうかもしれません。

小さいお孫さんなら尚更です。

合葬墓の場合はどうでしょう。

何かとストレスの溜まる時代です。

会社の付き合い、隣人との付き合いなど、人間関係におけるストレスは益々増加する一方。

亡くなった後まで、他人と一緒で心が休まりますか?

お墓の良いところは、皆さんの様々なニーズに応えられることです。

ご家族の想いを込めたお墓を建てることが出来ます。

なにより、遺された家族がお墓に集まって、いつまでも忘れずにいてくれます。

生きた証になるのです。


西多摩霊園:新春ご案内会開催!

皆さん、お墓を購入するのを大変なことだと思っていませんか?

実は簡単なんです。

欲しいと思う霊園へ行き、見学するだけです。

もちろん、その日のうちに決める必要なんてありません。

まずはご予約だけにして、ゆっくり検討すればよいのです。

しかし、今回だけは違います。

基数限定の、非常にお求めやすい商品をご用意しました。

ご案内商品:
①新春限定特別商品(16名様限定)
1.68㎡:総額99.7万円(税別)

②新春限定特別商品(基数限定)
2.1㎡:総額198万円(税別)

③新春限定特別商品(基数限定)
1.0坪:総額222万円(税別)

④新規開放地区
1.0㎡:総額140万円(税別)

受付は平成28年1月2日(土)午前9時からの受付ですが、ご予約は先着順となりますので、とにかく1月2日に富士石材までお越しください!

富士石材では西多摩霊園をご見学くださった方、先着15名様にあの有名日本酒ブランド「獺祭」300ml瓶と獺祭の酒粕(450g)をプレゼント!

1-2

*チラシ画像
お問い合わせはコチラ:shiba@akirunofuji.co.jp


お墓を買うのはいつ?それは今です

今回のご案内会、西多摩霊園ブランドの価値を考えたら、信じられない価格でのご案内です。

周辺エリアにお住いの方に「西多摩霊園にお墓を持っている」と言えば、誰もがうらやむほどです。

本当であれば、ご見学にいらした方、全員にご案内できたらうれしいのですが、今回はどうしても基数限定です。

将来の安心のため、今行動するときです。

ぜひ、1月2日は西多摩霊園に来て「富士石材のブログを読んだ」とお申し付けください。

よろしくお願いします!
 

注意!
・霊園運行の無料送迎バスについては1月6日まで運休となります。
・富士石材は12月30日、31日、1月1日は休業いたします。