新着情報・社員ブログ

新着情報・社員ブログ

トップ新着情報・社員ブログ > 新年のご挨拶:今年も西多摩霊園・富士石材をよろしくお願いします!

2016年1月7日 新年のご挨拶:今年も西多摩霊園・富士石材をよろしくお願いします!

皆様、あけましておめでとうございます。

ブログ担当の柴です。

本日より西多摩霊園も通常営業?となります。

朝、管理事務所の開所式が西多摩霊園本堂で行われ、今年1年の発展と無病息災を祈願致しました。

どうぞ皆様、今年もよろしくお願い致します。


さて、富士石材は墓所のご案内会開催のため1月2日から営業しておりましたが、お正月からお墓参りに来られる方が多いのには驚きました。

たぶん、元旦はもっと大勢の方がお墓参りに来られたんだと思います。

最近の風潮ではお墓の存在感がどんどん薄れていくように感じておりましたが、まったく逆なんだと思えて嬉しくなりました。

そんな皆様の姿を見て、ふと「お墓参りって、自分の実家へ里帰りするのと同じなのでは?」と感じました。

年末年始の休みにはご実家へ帰り、家族、親せきとの楽しく、そして大切な時間を過ごす。

お墓参りはそれと同じで、今は亡き家族との大切な時間を過ごすためにあるんですね。


「いつかは自分も一緒に入る。」

「お墓=家」と考えた時、それは「いつかは自分も実家へ帰る。」なのです。

そう考えると、「散骨」や「樹木葬」「納骨堂」などの在り方についても真剣に考える時が来ているのかもしれません。

お墓の意味、お墓の在り方を考えるとは、家族の意味、家族の在り方を考える事ではないでしょうか。

これからも富士石材では、お客様の心に寄り添う気持ちを忘れず、皆様が笑顔で普段の生活を過ごせるようなお墓造りを心がけて参りたいと思います。

今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ご質問・ご相談はコチラ→shiba@akirunofuji.co.jp